012

福住商店は、明治以降、塗料を黎明期より取り扱い、業界ととも歩んでまいりました。又、マーキングフィルムの加工・施工も永年のノウハウを蓄積してまいりました。塗料とマーキングフィルム、双方のノウハウをコラボレーションさせ、ひと味違うご提案をさせていただいております。

 

福住商店は安永7年(1778年)に京都で創業。江戸期は染料を扱っておりましたが、明治に入り、まだ本格的な塗料メーカーが設立されていない頃から塗料を扱いはじめました。以来、京都・滋賀を中心にお客様の様々な用途にお応えしながら、業界とともに歩んでまいりました。
建築・自動車・工業など様々な用途の塗料を、多種多様なメーカー取り扱っており最新の商品知識に精通したスタッフが、皆様のご要望をお聞きし、ご提案・サポートさせて頂きます。
また、マーキングフィルムの加工・施工も早くから手がけ、様々なノウハウを蓄積してまいりました。デザイン、加工品製作、貼付け施工、さらには貼替えまで、トータルにご提案します。
塗料とフィルムに共通する機能は「モノの保護」と「色彩の付与」ですが、それぞれに得手不得手があり、且つ、用途に応じて多種多様な種類があります。被着体の状態や使用環境、用途等に応じ、塗料・フィルムの中から最適解をご提案いたします。