京都で塗料を扱い130余年、FUKUZUMIは皆様の様々なご要望にお応えします。各種塗料からカッティングシート、車両ラッピング、ラベル/ステッカー製造まで。

075-682-7158
平日9:00~17:00
京都市南区上鳥羽西浦町42

パテで少し実験してみました。―硬化剤は必要?―

塗料メーカーさんが販売しているポリパテとかカーボンファイバーパテ等、パテとかって硬化剤と混ぜて使用するってよく書いてありますよね。

大体どこのメーカーさんのパテもベース100に対して硬化剤を1~3%混ぜて使うって書いてあるものが多いと思います。

本当に硬化剤を入れないと固まらないのかなって思ったことありませんか??

と思いこの際一度実験してみようと思いました!!

他社メーカーさんのパテによってはもちろん結果が違ってくるとは思いますのでそこはご了承ください。

 

使用するのは関西ペイントさんのカーボンファイバーパテベース(標準形)とブラウン硬化剤を使用しました。

実験するパテは3種類用意してみました。

1.パテベースそのままで薄く塗装してみる(ベース10G)

2.パテベースそのままで厚く塗装してみる(ベース30G)

3.パテベース100に対して2%の硬化剤を混ぜたものを塗装してみる。(ベース30G)

以上3種類をブリキの板の上に塗装してみます。

 

今回は、固まるかどうかの実験なので、指でぬってしまいました。横着をしてスミマセン・・・

1.2.でパテベースだけを指でぬってみた感想なんですけど、小学生の時、工作の時間に粘土で色々作ったじゃないですか?あれよりもう少し水分を含んだ感じでとにかくねちゃねちゃですね。

ボコボコになっちゃいました・・・ やっぱり横着をしてはいけませんね。

3.でパテべースと硬化剤を混ぜ混ぜしていると・・ん?なんだか少し温かい気がする・・・

良くコネコネします。塗ってみるとベースだけの時より硬い感じがする。

塗装してると・・・パッサパサになってきた!硬化が始まりだしてるんですね。というか固まりだすの早すぎる。混ぜて5分くらいですね。

シーチキンの油分が無い状態みたいな感じです。

ということで、3種類が完成しました。

乾燥時間は常温(4月)で5時間くらい置いときました。

 

下の写真は、1.の塗装5時間後です。薄く塗っていますので、ほとんど乾燥していますが、上の方の少し盛り上がっているところは外だけ乾いて中はまだ柔らかく、外だけ乾燥してるって感じでした。

 

次の写真は、2.の塗装5時間後です。厚く塗っていて全く乾燥してません。触ると指にパテのベースが付いてしまいます。

これいつまで乾燥しないんだろ?と思い一日置いといたのですが表面は乾燥してるけど中が乾いてなくて指で押すと跡が残ります。やはり硬化剤を入れないと中まで乾燥せず表面だけ乾いてしまうんですね。下の写真は塗装一日後の写真です。一日経過しても全然乾燥しない結果となりました。

 

下の写真は、3.の5時間後で、硬化剤を入れれているので完全に乾燥し固まっています。しかも、ものすごく硬い!指で押しても全然跡が残らない!!少し余分なところを指で折ろうとしても全然硬くて折れない・・・

硬化剤入れるだけでこんなに固まるんですね。ちゃんと硬化剤を入れないとダメだという結果に落ち着きました。(当然なんですけど)

 

また、硬化剤を混ぜたものとベースだけの色が全然違います。

関西ペイントさんのNEOXパテシリーズの缶の裏にはベース100に硬化剤2%混ぜた時の色が載っていてとても親切でした。

関西ペイントさんに少しだけお話しをお伺いしました。

パテと硬化剤を混ぜていると熱を少し持つそうです(パテの種類にもよるとは思います)。自分がパテと硬化剤を混ぜているときに温かく感じたのはこれだったんですね。横着をして指で塗ったのが幸いして実感することができました。

パテが古いと、ものすごく熱を持つことがあるそうで、樹脂パーツ等も熱で曲げてしまうぐらいになることもあるそうです。

出来るだけ新しいものを使うようにしたいですね。火事になったら大変です。

カタログ・使用書等しっかり見て用量を守り、新鮮なパテを使うようにしたいですね。