京都で塗料を扱い130余年、FUKUZUMIは皆様の様々なご要望にお応えします。各種塗料からカッティングシート、車両ラッピング、ラベル/ステッカー製造まで。

075-682-7158
平日9:00~17:00
京都市南区上鳥羽塔ノ森東向町565

ロジウムホワイトプレミアムメタリックの続報です

昨年の7月に投稿させてもらったマツダの新色で「匠塗」塗色ナンバー51K

「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」の実車が顧客の修理工場に

入庫したので、その際の話をさせていただきます。

以前の投稿でも「塗装職人さんを悩ませる新しい塗色が爆誕」と紹介しましたが

やはりタダモノではありませんでした。

まずは塗装仕様書(関西ペイント)を見て自分の目を疑いました…

カラーベースを塗った後、3コートパールの要領でメタリックベースを

塗布するのですが、メタリックベースの希釈率が驚きの500~700%!

それを4~6回塗りで仕上げて行くのですが、塗装は素人の自分でも

「絶対ムラになるやん…」が第一印象でした。

案の定、作業された職人さんも何回か塗りなおした末、

「そこそこで何とか出庫させてもらった」との事でした。

今回はバンパー塗装だったのでブロック塗装でしたが、たぶんボカシ塗装は

難しいのではないでしょうか…

ボディーショップの皆さま、マツダ51Kの塗色を受けられる際には

事前にユーザーさんと入念な打ち合わせをされる事をお勧めします。

塗料メーカーさんも出来るだけ簡単に再現できる塗料および

塗装仕様を確立して頂けるようお願い致します。

測色機

先日、顧客先にてカラーセンサー(測色機)のデモを行いましたのでレポートします。 (関西ペイント AIカラーシステム) &

Read More »

撹拌機から異音

  先日、得意先に営業に行った際に「撹拌機から変な音がする」と言われ確認すると 確かにガタガタと異音がしてまし

Read More »