京都で塗料を扱い130余年、FUKUZUMIは皆様の様々なご要望にお応えします。各種塗料からカッティングシート、車両ラッピング、ラベル/ステッカー製造まで。

075-682-7158
平日9:00~17:00
京都市南区上鳥羽塔ノ森東向町565

オール水性システムの確立

関西ペイントの2022年12月より試験販売を開始ししていた自動車補修用オール水性システム

「EVシステム3.0」はクリヤーにおいて溶剤塗料並みの作業性・乾燥性を実現したほか、

プラサフ・ベースコート・クリヤー・硬化剤及び希釈水などの全ての工程において

有機溶剤中毒予防規則(有機則)の非該当化を達成した製品シリーズになります。

他にも、水性塗料の耐スリ傷性クリヤー・プラスチックプライマーをラインナップ。

艶消し仕様への対応も可能となり、システムの補修範囲が大幅に拡大しています。

試験販売期間中、モニターからの意見を考慮し細かな改良を重ねた結果、

「溶剤塗料と変わらない使い心地」「現行品と比較し使い易さが大きく向上した」等の

高い評価を得たことで、4月より本格販売を開始しました。

 

個人的には前バージョンで研修を受けているのですが、やはり乾燥面での不満を感じました。

今回の「EVシステム3.0」は乾燥時間もかなり短縮されたようで、クリヤーを例に出すと

60℃×20分でOKだそうです。水性塗料が普及する事で、クリーンな職場環境になるので

塗装の仕事に興味の無かった人や女性のスプレーマンが増えると嬉しく思います。

 

今回紹介したシステムの案内動画を貼っておきますので

興味のある方はご覧ください。

測色機

先日、顧客先にてカラーセンサー(測色機)のデモを行いましたのでレポートします。 (関西ペイント AIカラーシステム) &

Read More »