京都で塗料を扱い130余年、FUKUZUMIは皆様の様々なご要望にお応えします。各種塗料からカッティングシート、車両ラッピング、ラベル/ステッカー製造まで。

075-682-7158
平日9:00~17:00
京都市南区上鳥羽塔ノ森東向町565

屋根塗装 結露による白化・艶引け対策

今回は関西ペイントより販売されている「ルーフアジャスト白化ストッパ」という商品をご紹介します。

商品名だけ聞いてもどんなものかあまり想像がつかないですね。

簡単に言うと、「屋根の塗装時に発生する結露や夜露による白化や艶引けを抑えるための添加剤」になります。

 

屋根の塗装において問題のひとつとなるのが、秋から冬(10月から11月)と冬から春(3月から4月)の移行期間に寒暖の差で発生する結露や夜露です。

これらは塗膜白化や艶引けを起こす原因になり、作業性や仕上りに影響が出てきます。

この「ルーフアジャスト白化ストッパ」はそれらの問題を解決するための添加剤になります。

 

まず使用できる塗料は、関西ペイントの「スーパーフッソルーフペイント」「スーパークリスタルルーフペイント」「スーパーシリコンルーフペイント」の3商品です。

使用方法は石油缶1缶(14Kg)に対して、本品を1缶(0.7Kg・配合量5%)と塗料用シンナーA(規定量)を混合し、よく攪拌して使用します。

使用時限は混合後2日以内、1回目と2回目の塗り重ね乾燥時間は5℃で4時間以上7日以内、23℃で2時間以上7日以内になります。

 

注意点としてこの添加剤は乾燥性を高める効果があるため、塗料が厚くたまった箇所では中膿状態になりやすく、チジミなどの不具合の原因となることがあります。

また添加量にズレがあると効果が十分に発揮されません。

この添加剤は薄い紫色の付いた透明の液体です。基本的に添加することでの色の変化はありませんが、明度の高い一部のホワイト系塗色ではわずかに色が変化する可能性があり、

補修塗りなどにおいて注意する必要があります。

 

このように注意点や制限がありますが、結露による白化や艶引け対策にぜひ使用していただきたい商品になります。

あるお客様で現在(10月初旬から)屋根塗装をされており、ちょうど状況が該当するため、こちらの商品を試験的に使用していただいているところです。

使用していただいた感想や効果などについては追ってご連絡できたらと思っています。

反射塗料のご紹介

先日お客様よりいただいたお問合せの中で「反射塗料」といわれる塗料がありました。 今回はそちらについてのお話しです。 &n

Read More »