京都で塗料を扱い130余年、FUKUZUMIは皆様の様々なご要望にお応えします。各種塗料からカッティングシート、車両ラッピング、ラベル/ステッカー製造まで。

075-682-7158
平日9:00~17:00
京都市南区上鳥羽塔ノ森東向町565

水性でローラー塗装が可能なカラーメタリックが登場 インターナショナルペイント社製

塗料メーカーのインターナショナルペイントより、「水性カラーメタリック」が新発売となりました。

この製品の一番の特徴は、「水性塗料」で「ローラー塗装ができる」メタリック塗料であることです。

 

今まで溶剤形のメタリック塗料(アクリルウレタン・アクリルラッカー系など)でスプレー塗装・ローラー塗装ができる製品は発売されておりました。

また水性のメタリック塗料製品もありましたが、こちらはスプレー塗装のみで、ローラー塗装で施工できる製品はありませんでした。

 

早速ですが、材料の特徴や注意点、塗装仕様などについて説明していきます。

<特徴・注意点>

・標準色27色の展開

 →ブラック・ブルー・グリーン・オレンジ・イエロー・パープル・アカサビ・レッド・ピンクの系統で各3トーン

 →全色、高輝度アルミを採用、艶を押さえた5分艶相当の仕上がり、上塗りのクリヤーなしでも屋外使用が可能

・IP水性メタルコート、IP水性マルチコートの両材料に対応

 →金属面へはIP水性メタルコート、各種ボード面へはIP水性マルチコートの使用を推奨

・石油缶(15Kg)と小缶(3Kg)の2種類の容量設定

 →小缶の設定があることで小口工事にも対応

・スプレー塗装、ローラー塗装に対応

 →スプレーはノズル口径2.0mm、ローラーは中毛と短毛に対応

・屋外耐候性アップのためIP水性UVクリヤーSi(艶有り)を上塗りとして塗装可能

 →3分艶や5分艶のクリヤーはメタリックの輝度感が減少するため推奨していない

・調色対応はしていないが、同一製品での現場における混合は可能

 →水性着色剤の混合も可能であり、現場調色で色のバリエーションを増やすことは可能

・事前に実際塗装する基材に対して生ネタによる試験塗装を推奨

 →試験塗装により現場での仕上り感(端部も含む)を事前時確認し、塗装器具の選定も行う

 

<塗装仕様>

・石こうボードなど吸込みのある機材の場合は、下塗りにIP含侵シーラーを使用し、上塗り(同一製品)の2回塗りで仕上げる

・金属など吸込みのない基材の場合、IP水性メタルコートサビ止めを下塗りに使用し、上塗り(同一製品)の2回塗りで仕上げる

・各工程の乾燥時間が2~3時間と短いため、3工程を1日で仕上げることも可能

 

以上、簡単に説明しましたが、まだ販売が始まってすぐのため、私もお客様に使っていただいたことがありません。

ぜひ今後販売しながら、お客様の生の声などお伝えできればと思います。

 

ご不明な点やお問い合わせ、お見積りは、福住商店までご連絡ください。

水性でローラー施工のできるメタリック塗料、少量からでもぜひ一度使ってみてください。

反射塗料のご紹介

先日お客様よりいただいたお問合せの中で「反射塗料」といわれる塗料がありました。 今回はそちらについてのお話しです。 &n

Read More »